top of page

バレンタインに感謝の気持ちを・・・

更新日:2月4日

羽田ー佐賀便での出来事。 長年連れ添った奥様の納骨の為に、旦那様は一人搭乗した時のお話。 持ち込み荷物としての制限サイズが気になり、念の為搭乗手続きをした際に遺骨だという事をスタッフに伝えたそうです。

機内に入り、座席上の収納スペースに入れると、客室乗務員さんが 「隣の席を用意しておきました。お連れ様はどちらですか?」 と声をかけ、「上の棚に・・・」と答える旦那様。 客室乗務員さんは遺骨を座席に移動させ、しっかりとシートベルトを締めてくれた様でした。

最後に、二人で良い旅の思い出ができた・・・と、胸いっぱいになったそうです。 他人の私にとっても、客室乗務員さんの対応には心が温まりました。

冠婚葬祭業界にいるといろんな生き方を目にしてしまう。

生きている間は色々ある。 元気だからこそ、お互いグチグチ言い合うこともある。 ふとした時に、良い事・楽しかった事を一気に思い出してしまうものなのかもしれない。

もうすぐバレンタイン。 性別問わず、身近な人に日頃の感謝を伝える良い機会かもしれませんね。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page